Skip to content


柏崎刈羽原発7号機で火災 充電器の配電盤焦げる via 朝日新聞

東京電力は19日、定期点検中の柏崎刈羽原発新潟県柏崎市刈羽村)7号機の「コントロール建屋」地下2階で、充電器の配電盤が焦げたと発表した。柏崎市消防本部は、配電盤の配線が炭化したり溶けたりしていたため火災と判断。東電と消防が原因を調べている。  東電によると、18日午後2時50分ごろ、充電器の配電盤の故障を示す警報が作動。調べたところ、電圧を調整するスイッチの周辺に、縦約30センチ、横約10センチの焦げ跡があった。

続きは柏崎刈羽原発7号機で火災 充電器の配電盤焦げる

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.