Tag Archives: 女川

東北電力年賀状に今年こそは女川・東通原発の運転再開目指して頑張ると決意表明! via 子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば

東北電力の年賀状には今年こそ女川、東通原発の運転再開を目指して頑張ると決意表明してます。民主党の寺田学衆院議員がツイッターで年賀状が届いたと報告してます。 https://twitter.com/teratamanabu 福島原発の収束は未だできてません。昨年1年を通しても原発稼働しなくて電気は足りました。福島の子どもたちの甲状腺がんは 疑い含め112名、すでに84名が手術してます。電力会社による電力利権のための再稼働。ますます国民との矛盾が広がるばかりです。 年賀状を観る。

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 2 Comments

女川のサンマ、日比谷公園で収獲祭 がれき受け入れのお礼に via 日本経済新聞

宮 城県女川町の女川魚市場買受人協同組合は20日、東京・千代田区の日比谷公園で「おながわ秋刀魚(さんま)収獲祭in日比谷」を開く。女川港で水揚げされ たサンマ10トン(約6万匹)を持ち込み、炭火焼きなどにして来場者に配る。東日本大震災で発生した同町のがれき処理に真っ先に手を挙げた東京都に対し、 感謝の気持ちを伝えたいとしている。  イベントは午前10時に開始。サンマ炭火焼きのほか、すり身汁や生サンマ10本入りパックも無料配布する。実行委員会事務局の高橋直樹さん(25)は「目利きが選んだ新鮮なサンマを味わってもらいたい」と話す。 続きは 女川のサンマ、日比谷公園で収獲祭 がれき受け入れのお礼に

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , | 1 Comment

女川原発:海水ポンプが停止 低気圧の影響かvia毎日新聞

東北電力は4日、停止中の女川原発(宮城県女川町)1号機で、非常用の空調機やディーゼル発電機などを冷却する海水ポンプが同日午前9時半過ぎに故障、停止したと発表した。 続きは女川原発:海水ポンプが停止 低気圧の影響か

Posted in *日本語 | Tagged , | 4 Comments

女川と泊でも「やらせ」 5電力の7件認定 via Tokyo Web

国主催の原発関連シンポジウムなどで、経済産業省原子力安全・保安院が「やらせ」質問を依頼していた問題で、同省の第三者調査委員会(委員長・大泉隆史弁護士)は三十日、これまでに判明していた中部、四国、九州の三電力三件に加え、北海道電力泊原発と東北電力女川原発でも計四回のやらせがあったとする最終報告を枝野幸男経産相に提出した。やらせ認定は、これで五電力七件となった。 記者会見した大泉委員長は「シンポの公平性・透明性に関する規範が不明確で、電力会社と経産省との相互依存関係もあり、ずるずると不適切な行為が繰り返された」と指摘した。経産省幹部の組織的な指示は「確認できなかった」という。 第三者委は国が過去五年に開いたシンポや住民説明会四十一件を調査。八月末の中間報告で、二〇〇五年十月の九電玄海原発、〇六年六月の四電伊方原発、〇七年八月の中電浜岡原発のプルサーマル発電に関するシンポで、保安院による「やらせ」があったと認定。最終報告では〇六年十月の東北電女川原発の三回の住民説明会と、〇八年八月の北電泊原発のシンポでも「やらせ」があったと認定した。 女川と泊でも「やらせ」 5電力の7件認定

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , , , , | 1 Comment

『東北のニュース/女川原発を宮城県知事ら立ち入り調査 被災状況を確認』 via 河北新報

 宮城県と女川町、石巻市は26日、東日本大震災で全3基が自動停止した東北電力女川原発(女川町、石巻市)で立ち入り調査を実施した。村井嘉浩知事、安住宣孝女川町長、亀山紘石巻市長も参加。地震と津波による被災状況、震災後の津波対策を確認した。  調査は午前10時すぎに始まった。冒頭、村井知事は「福島の原発事故を受け、県民から『女川は大丈夫か』との声が寄せられている。しっかり確認したい」と述べた。 続きは『東北のニュース/女川原発を宮城県知事ら立ち入り調査 被災状況を確認』から。

Posted in *日本語 | Tagged , | 5 Comments

『反原発集会とデモのお知らせ』 on 仙台プレカリアート労働組合(準備会)

原子力発電に反対する集会とデモ in 仙台 今回の地震により福島原発は大きな損害を受け、放射性物質が放出される事態となりました。国際的な基準による事故の評価は最悪の「レベル7」となり、多くの影響が予想されています。原子力発電所は、平常稼働時でも放射性廃棄物を生み出し、事故が起これば多量の放射性物質を放出します。これは、自然環境や人の生にとって大きな脅威です。宮城県には女川原発があり、また、青森県には原発からの使用済み核燃料を処理するための六ヶ所再処理工場があります。このような危険な原発やその関連施設を止める声を上げるため、集会とデモ行進を行います。ぜひご参加下さい。 ●日時 5/1(日)14:00から集会開始 荒天時中止 ●集会場所 詳細は『反原発集会とデモのお知らせ』から。

Posted in *日本語 | Tagged , , , | 5 Comments

『東日本大震災:余震震度6強 原発、もろさ再び』 via 毎日jp

 ◇女川、東通、六ケ所再処理工場で電源喪失  7日深夜に最大震度6強を観測した東日本大震災の余震で、北海道から東北の原発や原子力施設は大きな影響を受けた。一部の原発で外部からの電力供給を断たれたほか、外部電力の復旧後も非常用電源(ディーゼル発電機)が故障した。今のところ、東京電力福島第1原発(福島県)のような深刻な事故にいたっていないが、今後もマグニチュード7級の余震が起こる恐れがあり、経済産業省原子力安全・保安院は「安全策をもっと担保する必要がある」と指摘する。地震国・日本で、原発の電力確保が「綱渡り」であることが改めて浮き彫りになった。【足立旬子、平野光芳、西川拓、永山悦子】 続きは『東日本大震災:余震震度6強 原発、もろさ再び』から。

Posted in *日本語 | Tagged , , | 4 Comments

『東通原発、非常用発電機全て使えず 女川も1台故障』 via asahi.com

 7日深夜に起きた余震では、東北地方の複数の原子力施設で外部電源からの電力供給が途絶した。このうち東北電力東通原発や女川原発では、バックアップ用の非常用ディーゼル発電機が使えないなど、危うい状態が続いたままだ。今回は辛うじて難を免れたが、今後も予想される大規模な余震の揺れと津波に、原発は耐えられるのか。  東北電力によると、東通原発(青森県東通村)1号機は、余震で外部からの電力供給が2系統とも遮断されたため、非常用ディーゼル発電機による冷却に切り替えた。  8日午前3時半、外部電源が復旧。外部電源とともに非常用発電機による電力供給も続けたところ、午後2時10分ごろ、発電機の燃料循環ポンプ付近で燃料の軽油がもれているのを作業員が見つけ、運転を止めた。燃料漏れの理由は調査中。  同原発は3月11日の東日本大震災時には定期検査中で、原子炉に燃料棒はなく、現在、外部電源で使用済み核燃料貯蔵プールの冷却を続けている。非常用ディーゼル発電機は3台あるが、もう2台も、点検中のためすぐには起動できないという。  女川原発(宮城県石巻市、女川町)1号機でも、非常用ディーゼル発電機2台のうち1台が壊れたまま、1週間にわたって必要な機能を果たせない状態にあることがわかった。経済産業省原子力安全・保安院が8日、明らかにした。  保安院によると、同電力が今月1日、1号機の発電機の定期点検をしたところ、2台のうち1台が発電所内の電源にうまく接続できないことが分かった。  東北電力は接続不良の原因をつきとめて8日、原子炉等規制法に基づいて保安院に報告したが、この間、新たな発電機の配備はないという。 続きは『東通原発、非常用発電機全て使えず 女川も1台故障』から。

Posted in *日本語 | Tagged , , | 4 Comments

『女川原発、1時間余り冷却機能停止』 via 中国新聞

 東日本大震災の余震を受け、経済産業省原子力安全・保安院は8日、停止中の東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)1~3号機原子炉建屋の使用済み燃料プールで、揺れにより床に放射性物質を含んだ少量の水があふれたほか、ほかの建屋でも少量の水漏れを確認した。東北電力の東通原発(青森県東通村)と女川原発の使用済み燃料プールで、地震発生後20分から1時間20分間、冷却機能が喪失。その後回復、温度上昇はほとんどみられなかったという。 続きは『女川原発、1時間余り冷却機能停止』から。

Posted in *日本語 | Tagged , | 4 Comments

『<東日本大震災>女川原発、建屋で汚染水漏れ 7日の余震で』 via Yahoo!ニュース(毎日新聞)

 7日深夜に起きた最大震度6強を観測した東日本大震災の余震(マグニチュード7.4)で、東北地方の原発関連施設は、一部で停電のため外部電源が遮断されるなどの影響が出たが、非常用電源などで対応した。先月から運転停止中の東北電力女川原発では、微量の放射性物質を含む使用済み核燃料プールの水が建屋内にこぼれたが、環境への影響はなかった。東京電力福島第1原発では、外部電源は確保され施設への影響がないとして、復旧作業を続けた。 続きは『<東日本大震災>女川原発、建屋で汚染水漏れ 7日の余震で』から。

Posted in *日本語 | Tagged , | 9 Comments