Skip to content


大飯原発訴訟 住民側、運転差し止め控訴審の上告断念 via 毎日新聞

関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転差し止めを周辺住民らが求めた訴訟で、住民側は17日、福井地裁の差し止め判決を棄却した名古屋高裁金沢支部の控訴審判決について、上告しないと発表した。関電側も上告しない方針で、判決が確定する。

[…]

 全国で同様の訴訟が続く中、住民側は仮に最高裁で敗訴すれば脱原発運動への逆風になりかねないと判断した。原告団代表で福井県小浜市の住職、中嶌哲演さん(76)は「最高裁には期待できない。憲法上の人格権に基づいて差し止めを認めた1審判決の意義を語り継ぎながら、原発を止めるための闘いを全力で進める」と話した。

全文は 大飯原発訴訟 住民側、運転差し止め控訴審の上告断念

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.