Skip to content


安倍首相、原発の新増設に否定的 via TBS news

年頭の会見を行った安倍総理大臣は、原発の新設・増設について現時点では否定的な考えを明言したうえで、当面は既存の原発の再稼働に注力する考えを示しました。

「原発の新増設につきましては、現在のところ全く想定していません。まずはエネルギー源の多様化と既存の原発の再稼働の判断に集中していく考えであります」(安倍首相)

これに先立ち安倍総理は、原発の再稼働について「安全基準を乗り越えたものは再稼働を判断する」として、これまでどおり再稼働に前向きな姿勢を強調しています。

原発には使用期間に限りがあり、新・増設をしなければいずれゼロになるため、エネルギー政策の焦点の1つですが、政府が月内に決定する方向の「エネルギー基本計画」の原案では、反原発の世論に配慮して明記を避けていました。

続きは 安倍首相、原発の新増設に否定的

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

Continuing the Discussion



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.