Tag Archives: 警戒区域

避難区域また自殺か 小高の男性、自宅で首つり via 福島民報

10日午後10時15分ごろ、南相馬市小高区の避難指示解除準備区域にある民家で、農業男性(54)が遺体で見つかった。男性は首をつった状態で、南相馬署などは現場の状況や遺書が残されていたことなどから自殺した可能性が高いとみている。 捜査関係者らによると、男性は東京電力福島第一原発事故で同市鹿島区の仮設住宅に家族で避難していた。同日午前11時ごろ、自宅を片付けるために仮設住 宅を出発。夜遅くなっても避難先に戻らない男性を心配した妻が小高区の自宅の納屋で男性の遺体を発見し、119番通報した。 続きは 避難区域また自殺か 小高の男性、自宅で首つり

Posted in *日本語 | Tagged , , , , , | 1 Comment

がれき撤去:力仕事助けて…ボランティア不足、南相馬 via mainichi.jp

東京電力福島第1原発事故の警戒区域が4月に解除された福島県南相馬市で、がれき撤去などにあたるボランティアが不足している。震災から1年以上たち、ボ ランティアが減少している上、「力仕事」よりも仮設住宅での交流活動などに支援内容が移りつつあるためとみられる。住民からは「がれき撤去にようやく取り 掛かった地域があることを知って」との声が上がっている。【福島祥】 続きはがれき撤去:力仕事助けて…ボランティア不足、南相馬

Posted in *日本語 | Tagged , , | Leave a comment

福島・大熊町長、全域「帰還困難」政府に要請へ via 日本経済新聞

福島第1原発事故による避難区域再編で、福島県大熊町の渡辺利綱町長は28日、警戒区域となっている町全域を「帰還困難区域」に移行するよう政府に求める考えを明らかにした。福島県の避難自治体で、全域の帰還困難区域移行に言及したのは初めて。 政府は警戒区域などを被曝(ひばく)線量に応じて帰還困難などの3区域に再編する予定。町が複数の新区域を抱え、賠償面で住民の間に差が出るのを回避したいという。 続きは福島・大熊町長、全域「帰還困難」政府に要請へ

Posted in *日本語 | Tagged , , , | Leave a comment

【原発】警戒区域に立ち入りの50代女性が急死 via テレ朝ニュース

(抜粋) オフサイトセンターなどによります と、死亡したのは福島県浪江町の50代の女性です。女性は20日午前11時すぎ、同僚とともに警戒区域の会社に一時立ち入りして重機を運び出していたとこ ろ、体調不良を訴え、その後に意識を失ったということです。一緒にいた同僚が119番通報し、女性は南相馬市の病院に運ばれましたが、約2時間後に死亡が 確認されたということです。一時立ち入りした人が死亡したのは初めてです。 全文及び画像は【原発】警戒区域に立ち入りの50代女性が急死

Posted in *日本語 | Tagged , , , , | Leave a comment

官房長官「長期にわたり居住困難も」 原発警戒区域の一部で via 日本経済新聞Web刊

 枝野幸男官房長官は22日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所から半径20キロメートル圏内の警戒区域に関して「除染措置を精力的に講じても長期にわたって住民が戻るのが困難な地域が生じる可能性は否定できない」と述べた。政府は原発に近く、高濃度の放射性物質に汚染されている一部地域については警戒区域を当面解除しない方針で、長期間にわたって居住が困難になる可能性に言及した発言だ。  枝野長官は「住民に様々な対応が必要だ」と語り、該当する土地の買い上げや借り上げなどが課題になるとの見方も示した。菅直人首相は22日午前、27日に福島県を訪れ、地元自治体の首長にこうした状況を説明する意向を記者団に示した。

Posted in *日本語 | Tagged , , | 3 Comments