原発の町で野菜作り、震災から8年 福島 via BBC

2011年3月11日の東日本大震災から8年以上が経ち、福島第一原子力発電所のある大熊町にも住民が戻り始めている。

(略)

その後、町の約4割で除染や復旧作業が進み、放射線レベルも下がったため、一部の地区では住民が帰還できる状態になった。

BBCのルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ東京特派員が、戻った住民を取材した。

全文とビデオは原発の町で野菜作り、震災から8年 福島

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

4 Responses to 原発の町で野菜作り、震災から8年 福島 via BBC

  1. yukimiyamotodepaul says:

    立ち入り禁止区域に何の防護もせず入り、野菜をそのまま食べるレポーター(しかもBBCと言う影響力のある媒体で)に怒りを禁じえません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.