Skip to content


飯坂大好き!役立ちたい イリーナさん、安全な福島を伝えたい via 福島民友

ロシア人のイリーナ・シモンチュクさん(25)が福島市の飯坂温泉観光協会の受け入れで、国際ボランティアとして飯坂の魅力を海外に発信している。イリーナさんは「大好きな日本のために役立ちたい」と張り切っている。

同協会のボランティア受け入れは県県北地方振興局の委託事業として実施。海外への情報発信を強化すると同時に、地域の人々が外国人と交流する機会を増やすことで、インバウンド(訪日外国人誘客)につなげる目的だ。

宮崎駿アニメの大ファンというイリーナさんは、アニメとゲームがきっかけで日本に興味を持った。「日本の文化は洗練されていて美しい。日本に訪れるのは念願だった」と幼いころからの夢をかなえた。

ボランティア活動では一つの目標を掲げている。「(原発事故が起きた)2011年以降、ロシアでは福島にまつわる誤った情報が飛び交っている。福島は安全だということを世界に伝えたい」

(略)

イリーナさんは12月13日までの活動期間中、協会の業務を手伝いながら日本語や文化を学び、イベントやグルメ、話題のスポットなどを取材。ロシア語と得意の英語で飯坂の魅力を海外にPRする。

全文は飯坂大好き!役立ちたい イリーナさん、安全な福島を伝えたい

Posted in *日本語.

Tagged with , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    若い人を「ボランティア」として、「非常事態宣言」が未だ施行中の地に受け入れるのは、どういうことでしょうか。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.