Skip to content


ダボス会議の若手、被災地福島へ 復興状況を視察 via 岩手日報

ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(本部ジュネーブ)が発足させた、社会貢献活動を行う若手リーダー組織のメンバーが15日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地を視察した。

(略)

経済産業省資源エネルギー庁が企画した。

視察したのは、政治、経済、科学など各分野で活躍する33歳以下の若手組織「グローバル・シェイパーズ・コミュニティー」。日本のほかウクライナやブルガリアなど7カ国の14人が参加した。

原発事故で一時は全域が避難区域となった同県楢葉町では、木戸川のサケ漁の施設を見学した。

全文はダボス会議の若手、被災地福島へ 復興状況を視察

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.