Skip to content


福島原発事故 吉田調書、東電責任者の名前非開示 via 毎日新聞

東京電力福島第1原発事故を巡り、政府の事故調査・検証委員会が同原発の吉田昌郎元所長(故人)に事故当時の状況を聞いた聴取結果書(調書)のうち、非開示となった東電の現場責任者らの名前を開示するよう都内の女性が国に求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、訴えを退けた。

 原告側は事故の原因究明のため、責任者の名前を公表すべきだと主張。谷口豊裁判長は、原因究明を目的として既に調書の大部分が公開されていると指摘し「名前を公表する利益が大きいとは言えない」とした。

(略)

 判決によると、政府は2014年、当初は非開示としていた調書について、責任者の名前などを除いて公開した。(共同)

全文は福島原発事故 吉田調書、東電責任者の名前非開示

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.