Skip to content


福島産食品、香港でPR=復興「力強い」と来場者 via Jiji.com

 【香港時事】東日本大震災から7年になるのを前に、福島県は3日、香港で県産食品の安全性とおいしさをPRするイベントを開いた。香港島中心部の会場には多くの市民らが訪れ、弁当やジュース、日本酒などを楽しんだ。

(略)

香港は日本の農林水産物にとって、輸出の4分の1を占める最大の海外市場。ただ、東京電力福島第1原発事故後、福島など5県産の野菜と果物、乳製品の輸入が禁じられている。
県農林水産部は現地メディア向けの説明会で、放射性物質の検査に合格した食品だけを流通させていると指摘。「県産農林水産物は安全と断言できる」(佐藤清丸技監)と強調し、輸入規制の緩和・撤廃に期待を示した。(2018/03/03-18:20)

全文は福島産食品、香港でPR=復興「力強い」と来場者

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.