Skip to content


『ありのまま』の福島に理解深める 県外学生ら「対話キャンプ」via 福島民友

県外の大学生や高校生が福島県を訪れ、福島の「ありのまま」を視察する「対話キャンプ」は8日までに2泊3日の日程で行われ、参加した約20人の若者が本県の現状を学んだ。

首都圏の大学生らがつくる実行委員会の主催。

(略)

参加者は飯舘村などを視察し、最終日に福島市のアオウゼで有識者による講演会に臨んだ。

講演会では、若者たちが全国の原発再稼働を巡る問題などについて積極的に発言していた。

全文は『ありのまま』の福島に理解深める 県外学生ら「対話キャンプ」

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.