Skip to content


広島、長崎、福島、ウクライナ 核廃絶、平和 アートで発信 子供の巨大壁画など 中区 /広島 via 毎日新聞

原爆や原発事故により、放射能の被害を受けた広島、長崎、福島、チェルノブイリのあるウクライナの市民などが連帯し、アートで世界に平和を発信するイベントが、中区の旧日本銀行広島支店で開かれている。子供が描いた巨大壁画「キッズゲルニカ」や、福島の復興を願って絵付けされた会津の伝統玩具「起き上がり小法師」などが並ぶ。13日まで、入場無料。

 広島のNPO法人などで作る実行委が主催。核廃絶や世界平和を願う気持ちを、美術作品や音楽を通して表現している。キッズゲルニカは、画家のピカソがスペイン市民戦争に抗議して制作した「ゲルニカ」と同じ大きさ(縦3・5メートル、横7・8メートル)のカンバスに子供が絵を描くプロジェクトで、今回7点を展示した。

(略)

詳細はホームページ(www.peace-art-music.com/)。

全文は広島、長崎、福島、ウクライナ 核廃絶、平和 アートで発信 子供の巨大壁画など 中区 /広島

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.