Skip to content


大廃炉時代の到来?中国電、島根原発1号機の廃炉に着手 via 日刊工業新聞

【広島】中国電力は島根原子力発電所1号機(松江市)の廃炉作業に着手した。2045年度の全設備の撤去まで4段階に分けて工事を進める。

(略)

原子炉本体の解体撤去は第3段階で、30年度から始める。

第1段階では作業者の放射線被曝を低減するための方法や、廃棄物発生量を高精度で評価するための調査が主体。正確なデータ取得に必要な周囲からの放射線影響を遮る遮蔽(しゃへい)体を設置する場所を21カ所決めるマーキングなども行う。

全文は大廃炉時代の到来?中国電、島根原発1号機の廃炉に着手

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.