台北市議会が日本食品の販売規制条例 福島など5県産はNO 蔡英文政権の動きと逆行… via 産経ニュース

台北市議会は3日、東日本大震災後に台湾当局が輸入を禁じている福島県など5県産の食品について、市内での販売を禁じる条例改正案を可決した。

(略)

蔡英文政権は福島を除く4県産の食品については輸入を解禁する時期を模索しており、これに逆行する動きだ。改正条例は、5県産以外の日本食品についても、原産地の都道府県名を中国語で表示するよう義務づけた。(台北 田中靖人)

全文は台北市議会が日本食品の販売規制条例 福島など5県産はNO 蔡英文政権の動きと逆行… 

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 台北市議会が日本食品の販売規制条例 福島など5県産はNO 蔡英文政権の動きと逆行… via 産経ニュース

  1. Pingback: 【防護服コスでデモ行進】韓国人が日本人以上に日本の放射能問題に過剰な反応”を示す理由とは – ネットニュースまとめ

  2. Pingback: 【防護服コスでデモ行進】韓国人が日本人以上に日本の放射能問題に過剰な反応”を示す理由とは|どんまいニュース別館4号館

Leave a Reply

Your email address will not be published.