Skip to content


東京五輪 森会長らが福島県知事と会談 野球・ソフトボールで via NHK Newsweb

組織委員会の理事会で野球・ソフトボールの一部の試合が福島県で行われることが承認されたあと、組織委員会の森会長と遠藤副会長は福島県の内堀知事と会談しました。

この中では、組織委員会側から、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が福島に思い入れがあり、復興に対する東京オリンピックの意義を真剣に考えているといった話が出されたほか、現在候補に挙がっている福島県内の3球場のうち、どこで開催をするべきか、12月のIOC理事会までに決定することなどが確認されたということです。
会談のあと、遠藤副会長は「復興五輪というのは大きな課題の1つとして大臣時代にも取り組んできたが、引き続き知事としっかり連携をとりながら進めていきたい」と話していました。

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.