Skip to content


福島県富岡「準備宿泊」9月17日開始 政府、避難指示解除に向け課題整理 via 福島民友

政府の原子力災害現地対策本部は16日、東京電力福島第1原発事故による全町避難が続く富岡町で、避難指示解除を判断するための「準備宿泊」を9月17日から始めると発表した。

対象は居住制限区域と避難指示解除準備区域の3860世帯9679人(7月12日現在)。

対策本部の後藤収副本部長は、郡山市で開かれた町との協議後、取材に「解除に向け、課題をさらに整理したい」と述べた。宮本皓一町長は「町の復興の第一歩だ」と語った。

(略)

町は来年4月の一部帰還を目指している。

宮本皓一町長は準備宿泊について、10日の町議会全員協議会で町議から「21日からの開始は時期尚早」との意見が続出したことなどから、「秋の彼岸時期の実施が適当」と政府に提案していた。

全文は福島県富岡「準備宿泊」9月17日開始 政府、避難指示解除に向け課題整理

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.