Skip to content


福島の高校生ら「原発事故には人的原因」 スイスで発表 via 朝日新聞

スイス・ジュネーブで開かれている国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)総会前のイベントで、福島の高校生らが、東京電力福島第一原発事故について、原子力災害には人的な原因があったとの見方を英語で発表した。

発表したのは、原発事故について学ぶ市民団体「わかりやすいプロジェクト 国会事故調編」に参加する福島県立安積高校2年の今園柊香さん(17)、慶応義塾高校3年の高橋侑也さん(18)、中央大学総合政策学部の北見耀子さん(18)の3人。国会事故調の調査結果を簡単にまとめた動画を見せながら、事故の経緯などを各国の赤十字関係者らに説明した。

3人は「(福島の)事故は防ぎ得たかもしれないのに、どうして起きたのか」と問題提起した上で、国会事故調の報告書を利害関係者それぞれの立場に立って分析した結果として「(利害関係者間で)十分な対話ができていなかった」とする仮説を紹介した。

続きは福島の高校生ら「原発事故には人的原因」 スイスで発表

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.