Skip to content


ニール・ヤングの原子力コメディ映画がソフト化、特典に三宅唱によるインタビュー via ナタリー

「ヒューマン・ハイウェイ《ディレクターズ・カット版》」のBlu-ray / DVDが、2月17日に発売される。

シンガーソングライターのニール・ヤングが監督を務めた本作は、放射能で汚染された街を舞台にした“原子力コメディ”。アメリカのバンドDEVOの メンバーが主演を務め、劇中でヤングとの演奏も披露している。出演者はほかにデニス・ホッパー、シャーロット・スチュワートら。

Blu-ray / DVDには特典映像として、「Playback」の三宅唱が2台のiPhoneで撮影したヤングへのインタビューを収録。20分間の映像の中でヤングは、制作の裏話や物語に込めた思いなど多岐にわたるトピックを語っている。

(略)

ヒューマン・ハイウェイ《ディレクターズ・カット版》

2016年2月17日(水) 発売
発売・販売元:キングレコード
価格:Blu-ray 5184円 / DVD 4104円

全文はニール・ヤングの原子力コメディ映画がソフト化、特典に三宅唱によるインタビュー

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.