Skip to content


原発賠償 第4次分請求…県などvia 読売新聞

県は11日、東京電力福島第一原発事故に伴う放射線対策や避難者支援などの経費について、市町などとともに第4次分として計3億2578万円を東電に損害賠償請求したと発表した。内訳は、県分が2億4183万円、山形市など11市町分が7972万円、置賜広域行政事務組合など3組合が422万円。

県復興・避難者支援室によると、県分は、同支援室職員給料などの人件費が1億6062万円、放射性物質検査などの放射線対策経費が2932万円、避難児童受け入れなどの避難者支援対策経費が4641万円、放射性物質の拡散に伴って狩猟者登録が減少したことによる狩猟税の減収が547万円だった。
[…]
県の第1~4次の請求額は計10億9804万円に上る。このうち3億4471万円は東電と合意に至り、支払いを受けている。

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.