Skip to content


中間貯蔵施設に除染廃棄物初搬入 福島、地元理解ないまま船出 via 東京新聞

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土壌や廃棄物を保管するため福島県内に建設する中間貯蔵施設をめぐり、政府は13日午後、同県大熊 町の仮置き場から運び出した廃棄物を建設予定地内の保管場に初めて搬入した。同様に保管場がある双葉町でも同日、搬入が予定されていたが町内の調整がつか ず延期。地元の理解を十分得られないまま「前例のない迷惑施設」が船出した。

(略)

中間貯蔵施設は福島復興の鍵を握る巨大プロジェクトで、総工費は約1兆1千億円。

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.