Skip to content


福島事故、隣県でも甲状腺検査を 医師団体示唆 via 福井新聞

【ベルリン共同】東京電力福島第1原発事故から4年となるのを前に、核戦争防止国際医師会議(IPPNW、 本部・米マサチューセッツ州)が3日、ドイツの首都ベルリンで記者会見し「子どもの甲状腺検査が福島県に限定されている」と懸念を表明、事故の影響の全体 像把握には隣県での検査も必要との考えを示唆した。

(略)

甲状腺がんと診断が確定した子どもが、これまでに87人に上るとして「予想よりも多い数に驚いている」と述べた。(アレックス・ローゼン医師)

全文は福島事故、隣県でも甲状腺検査を  医師団体示唆

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.