Skip to content


新たな告訴・告発をします! via 福島原発告訴団

みなさま

日々のおひとりおひとりのご努力・ご協力に感謝致します。

突然のお知らせとなってしまいましたが、福島原発告訴団は、新たな告訴を行うことに致しました。
1月13日に東京地方検察庁に告訴・告発致します。
一部報道が先行記事を出したために、皆様へのお知らせが後になってしまったことをお詫びいたします。
当日の告訴は代表者で行いますが、今後皆さまにも告訴人募集のご案内を致します。

福島原発告訴団は、東京電力福島第一原発事故の責任の追及を続けます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2015年1月10日
福島原発告訴団

新たな告訴・告発(第2次)」と記者会見のお知らせ

政府は昨年12月25日、政府事故調査委員会の東電関係者や政府関係者、自治体職員など127人分の聴取結果書(調書)を公開しました。11月には国会事故調の協力調査員であった添田孝史氏による『原発と大津波 警告を葬った人々』(岩波書店)が出版されました。

この間、次々に明らかになる重要証拠によって、想定を超える津波が来る可能性があることは、東電と保安院の共通認識となっていたことがますます明白となってきました。

これらの情報を精査する中で、東電の元役員らの責任はますます明確になってきましたが、さらに原発事故発生の重大な責任を負うべき人を追加して特定することができましたので、新たな告訴・告発(第2次)を、1月13日、東京地検に行います。詳細は、記者会見で発表いたします。

続きは 新たな告訴・告発をします!

Posted in *English.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.