Skip to content


小渕氏辞任:福島避難者「経産相は仮設で1週間は過ごせ」via 毎日新聞

◇「期待してないから失望なし」「期待してた…正直がっかり」

 「大臣になる人は、1週間でいいから仮設住宅で過ごしてほしい」。廃炉作業を担う経済産業省トップ、小渕優子氏の辞任に、福島県内の原発事故の避難者たちは不信を募らせている。

 小渕氏は9月3日の経産相就任時、「原発事故への対応や、被災地の復興にしっかり取り組んでいきたい」と語った。だが、なにもできずに終わった。

 福島市笹谷の仮設住宅。福島第1原発事故の避難区域・浪江町から避難する志賀ヨシエさん(68)は「政治家はカネの問題が多い。でも失望はない。最初から期待していないから」と突き放した。大臣になる前に仮設住宅で過ごせ、と言う。「そうしないと、私たちの苦しみは分からない。危機感を持って汚染水対策や廃炉作業に力を入れないと、時間がいくらあっても足りません」

 同じく浪江町から来た事務職の女性(51)は「小渕さんだけは私たちの苦しみも分かってくれるのでは、と期待していた。正直がっかりした。もう政治家は信じられない」。

もっと読む。

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.