Skip to content


ケネディ大使 福島第一原発視察 via NHK News Web

(抜粋)

アメリカのケネディ大使は、14日から2日間の日程で福島県を訪れています。
14日は福島第一原発を訪れ、使用済み燃料プールからの核燃料の取り出し作業が進められている4号機の様子や、事故対応の最前線となった1号機と2号機の中央制御室を視察して回りました。
中央制御室では、施設が津波の被害を受けて電源を失ったときの状況について、東京電力の担当者から説明を受けていました。
ケネディ大使は、視察のあと「アメリカ政府は、とりわけ汚染水問題の解決に向けて日本政府と東京電力を支援するため、私たちの経験や能力を提供していきたい」とする声明を発表し、アメリカとして支援していく考えを表明しました。
ケネディ大使は、15日は、福島県楢葉町の沖合に建設された「浮体式」の風力発電施設を視察するほか、被災した子どもたちを支援する施設を訪問することにしています。

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.