Skip to content


甲状腺がん:福島は他県並み 環境省の比較調査 via 毎日新聞

環境省は28日、東京電力福島第1原発事故による福島県の子どもの健康影響を調べるため、比較対象として青森、山梨、長崎の3県の子どもの甲状腺がんの頻度を調べた結果を発表した。

(略)

環境省は2012年11月〜13年3月、青森県弘前市、甲府市、長崎市の3〜18歳の計4365人を対 象に、甲状腺の結節(しこり)などの有無を調査。福島と同様の56.5%に当たる2468人に5ミリ以下のしこりなどが見つかったほか、44人に5.1ミ リ以上のしこりなどが見つかり、2次検査が必要と診断されていた。

全文は甲状腺がん:福島は他県並み 環境省の比較調査

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.