Skip to content


原発汚染水で告発状を提出 福島告訴団、県警に via 47 News

東京電力福島第1原発事故が発生した責任を問い、当時の東電幹部らを業務上過失致死傷容疑などで告訴・告発している福島原発告訴団が3日、汚染水問題を受け、新たに法人としての東電と、広瀬直己社長ら現・旧幹部32人に対する告発状を福島県警に提出した。

告発したのは、福島原発告訴団の武藤類子団長ら3人。

(略)

告発状によると、東電は地下水が原子炉建屋地下に流れ込み、放射性物質に汚染されて海に排出されることを認識しながら、対策を取らず、毎日300~400トンの汚染水を流出させたとしている。

全文は原発汚染水で告発状を提出 福島告訴団、県警に

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.