高浜原発3号機MOX燃料を輸送 福島事故後は初 via 東京新聞

関西電力は21日、プルトニウムを燃料として使うプルサーマルを導入した高浜原発3号機(福井県高浜町)向けのプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料が、フランスから日本に輸送されると発表した。[…]
関電によると、東日本大震災後、フランスでMOX燃料が長期保管されている状況を解消するよう、同国側から要請があったためという。実際に装荷するかどうかは未定としている。

全文はこちら

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

1 Response to 高浜原発3号機MOX燃料を輸送 福島事故後は初 via 東京新聞

  1. norma field says:

    これまた愚かな政策のつけが回ってきたような気がします。フランス側が迷惑に感じるのもわかりますが、日本では使用しないかもしれない危険な燃料を今後さらに大量に保管することになるのでは。

Leave a Reply

Your email address will not be published.