完全に論理が破綻している 再処理稼働へ 「原発ゼロ」は青森への背信だ via 楽天 Social News

「『原発ゼロ』は青森への背信である」と読売は社説で述べている。これ自体は正しい。しかし、青森との信義を重んじることと、日本国民を原発のリスクから 守ることのどちらを優先させるかは、議論の余地無く明らかであろう。青森との信義はどうなっても良いとは、言わない。しかし、これまで前提としてきたこと が逆転してしまったのである。この事態を踏まえて、青森との新しい関係を構築する必要がある。

(中略)

最後の、「原発ゼロは日本の発言力を低下させるだけである」に本音が出ている。

全文は完全に論理が破綻している 再処理稼働へ 「原発ゼロ」は青森への背信だ

♢ 元記事:

再処理稼働へ 「原発ゼロ」は青森への背信だ(9月5日付・読売社説)

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.