アイナメから2.5万ベクレル=セシウム濃度、過去最高値-福島第1から20キロ沖 via 時事ドットコム

東京電力は21日、福島第1原発から北に約20キロ離れた福島県南相馬市原町区の沖合でサンプル採取したアイナメから、1キロ当たり2万5800ベクレル の放射性セシウムを検出したと発表した。原発事故後、福島近海で捕れた魚介類では最も高い濃度で、一般食品のセシウム基準値(同100ベクレル)の258 倍。1キロ食べた場合の内部被ばく線量は約0.4ミリシーベルトと推定されるという。

続きはアイナメから2.5万ベクレル=セシウム濃度、過去最高値-福島第1から20キロ沖

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.