Skip to content


震災関連死:70歳以上が9割、「疲労原因」福島に集中 via 毎日jp

復興庁は21日、東日本大震災の被災者が避難所などで体調を崩して亡くなった「震災関連死」 に関する最終報告書を発表した。調査対象になった岩手、宮城、福島3県18市町村の死者1263人の約9割は70歳以上の高齢者。死亡原因(複数回答)に ついては「避難所生活の肉体・精神的疲労」が638人と半数を超えた。そのうち福島県内が433人を占め、東京電力福島第1原発事故が広範囲・長期間にわ たり多数の住民を苦しめている実態が鮮明になった。

続きは 震災関連死:70歳以上が9割、「疲労原因」福島に集中

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.