Skip to content


坂本龍一さん「電気のため、なぜ命を」都心で脱原発デモ via 朝日新聞

「脱原発」を訴える大規模な市民集会「さようなら原発10万人集会」が16日午後、東京・代々木公園で開かれた。ノーベル賞作家の大江健三郎さん(77)らが呼びかけた署名運動「さようなら原発1000万人アクション」の一環。約17万人(主催者発表)が全国から集まり、原発の再稼働に踏み切った野田政権に方針撤回を迫った。

 「たかが電気のためになんで命を危険にさらさないといけないのでしょうか。子どもを守りましょう。日本の国土を守りましょう」。集会は午後1時、呼びかけ人の一人、音楽家の坂本龍一さん(60)のあいさつで始まった。

続きは 坂本龍一さん「電気のため、なぜ命を」都心で脱原発デモ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. ruth says

    Nice article
    Breaking news



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.