Skip to content


【社説】原発比率聴取 数字遊びに意味はないvia 琉球新報

政府のエネルギー・環境会議が将来の原発比率をめぐり14日から各地で意見聴取会を開くが、制限だらけで、国民の声をくみ取る気があるとは到底思えない。[...]

しかも、14~16日に開催する3カ所は、参加申し込みの締め切りが11日だったが、10日夜の段階でも開催時間は「未定」だった。これでどうやって参加できるのか。
 政府のエネルギー・環境戦略の基本方針は「国民的議論を進め、夏を目途(めど)に戦略をまとめる」と記していた。こんな聴取で国民的議論とは噴飯物だ。アリバイづくりのための開催としか思えない。

続きは原発比率聴取 数字遊びに意味はない

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.