Skip to content


現在までに判明したこと via 菅直人 OFFICIAL BLOG

昨年、日本人は自国で極めて重大な原発事故を経験した。これを、日本人一人、一人がどう受け止めるか、問われている。

 今回の原発事故で、現在までに判明したことだけでも大変なことだ。
①全電源喪失に対して、何の備えも訓練もしていなかったこと。
②事故の拡大により、首都圏からの避難が必要となり、日本が国家として機能不全に陥る可能性があったこと。
③使用済み燃料の行き場がなく、原発の建屋内のプールに大量に貯蔵されていて、大量の放射性物質の拡散の危険性があったこと。
 

 原発が稼働しないとわが国の経済に深刻な悪影響が生じると声高に主張する人がいる。本当にそうだろうか。 原発の存続で、収益を受ける原子力村の人たちではないか。

 4月12日、「脱原発ロードマップを考える会」が正式に発足する。

全文は 現在までに判明したこと

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.