Skip to content


福生の洋食店が「ベクレルフリー」店に-放射能測定器で全メニュー独自検査 /東京 via Yahoo.jp (みんなの経済新聞ネットワーク

(抜粋)
同店を運営するアースコンシャス(福生市福生二宮)は、福島原発の事故から間もなく1年を迎え、4月からは放射線セシウムの新基準も適用される中、「食 を提供する立場の者として本当に安全で安心な食事を提供したい」と独自検査を実施していくため、放射能測定器・ガンマ線スペクトロメーターを購入。全メ ニューを検査し、ND(不検出)のみを提供していくことを決めた。

店内の測定器は、空いた時間、一般にも開放。気軽に利用できる放射能市民測定所を目指す。同器ではヨウ素131、セシウム137、セシウム134を測定。検出限界は約10ベクレル/kg。1検体2,980円で測定を請け負う(ただし食品のみ)。

全文は福生の洋食店が「ベクレルフリー」店に-放射能測定器で全メニュー独自検査 /東京

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.