横浜・瀬谷で6・85マイクロシーベルト 小学校近くの排水路跡 via 東京新聞

横浜市は三日、同市瀬谷区二ツ橋町の使われていない排水路付近で、市内の放射線量測定では最高となる毎時六・八五マイクロシーベルトを検出したと発表した。市の除染の目安は同〇・五九マイクロシーベルト(高さ一センチで測定)で、除染を急ぐ。

排水路から高さ一センチで測定した。この線量を一年間浴び続けると仮定した場合、単純計算で外部被ばくは約六〇ミリシーベルトになる。

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.