【社説】40年で廃炉 抜け道は許されないvia 信濃web

 原発の「40年運転制限」を打ち出した政府が、例外として20年の運転延長を認める方針を明らかにした。

 この規定を盛り込んだ原子炉等規制法改正案を通常国会に提出するという。

 例外規定を設ければ、事実上「60年運転」に道を開き、「ザル法」になるだろう。

 野田佳彦政権は40年で廃炉とする方針を貫くべきだ。

続きは40年で廃炉 抜け道は許されない

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.