Skip to content


東京湾に放射能汚染水、基準値の14倍 千葉県の廃棄物処理業者 via msn.産経ニュース

(抜粋)

同社は、焼却灰の放射性物質による汚染が問題になっていたことから9月15日と10月11日に排水を測定。1キログラム当たり、それぞれ1103 ベクレル、1054ベクレルの放射性セシウムが検出されたという。原子力安全委員会が今年6月に「当面の考え方」として示した基準値の14~15倍に相当 する。

同社は10月28日に県に報告。県は排水の停止や改善を求めていたが、放射性セシウムを吸着するゼオライトを使った排水処理や、1キログラム当たり2千ベクレル以上の濃度の廃棄物受け入れ停止などで対応していた。

1カ月以上も基準値を超えていると知りながら県に報告せず、海に排水していたことについて、同社は「うちのような施設まで基準値が適用されるとは思っていなかった」と話している。

全文は東京湾に放射能汚染水、基準値の14倍 千葉県の廃棄物処理業者

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. yukimiyamotodepaul says

    「うちのような施設」に基準が適用されなかったらどの業者が。。。?!



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.