「廃炉交付金」創設を要望へ 福島県の原発周辺自治体via asahi.com

 東京電力福島第一、第二原発周辺の8町村と各議会でつくる「双葉地方電源地域政策協議会」が、21日に国に「廃炉交付金」を創設するよう要望することがわかった。第一原発の廃炉が決定的な中、廃炉後も交付金の配分を受け、急激な歳入減を避ける狙いがある。

続きは 「廃炉交付金」創設を要望へ 福島県の原発周辺自治体

This entry was posted in *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.