Skip to content


「私たちは奴隷じゃない」原発で働く下請け作業員の労働条件改善を求め、大手労働組合がフランス全土で抗議行動/ルモンド紙(9月22日)

◇ ルモンド紙は有料ですので、日本語抄訳ブログから抜粋。

労働組合によれば、フランス電力公社、アレバ社、原子力委員会(CEA)が管理する原子力発電所の維持管理業務のうち、80%を下請け作業員が担っている。

「我々は、原子力セクターにおける(被曝、化学物質の取り扱い、労災事故、長距離移動といった)業務上リスクの80%を負わされている3万5千人の下請け労働者たちが、このように劣悪な契約条件のもとで働かされていることを容認できない。」

続きは「私たちは奴隷じゃない」原発で働く下請け作業員の労働条件改善を求め、大手労働組合がフランス全土で抗議行動

(LeMonde.fr avec AFP, « Nucléaire : la CGT réclame un vrai statut pour les salariés de la sous-traitance », Le Monde, 2011.09.22)
http://www.lemonde.fr/planete/article/2011/09/22/nucleaire-la-cgt-reclame-un-vrai-statut-pour-les-salaries-de-la-sous-traitance_1576156_3244.html

 

 

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.