来夏、電力不足1割=節電努力で対応-政府試算 via 時事ドットコム

国内すべての原発が停止した場合、政府は来夏の電力不足を約1割と試算していることが27日、明らかになった。現在取り組んでいる各種の節電努力の継続で対応する方針だ。
今週末に開く「エネルギー・環境会議」(議長・玄葉光一郎国家戦略担当相)で、当面のエネルギー需給対策を議論し、詳細を発表する。

続きは来夏、電力不足1割=節電努力で対応-政府試算

This entry was posted in *日本語 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

3 Responses to 来夏、電力不足1割=節電努力で対応-政府試算 via 時事ドットコム

  1. yukimiyamotodepaul says:

    54基の原発が全てとまっても、ピーク時の1割が不足するだけ、という政府見解は始めて国民に知らされたのでは?

Leave a Reply

Your email address will not be published.