Skip to content


原爆開発 米称賛か 関連施設を国立公園指定へ 日本抜き、米国にも反対論 via 西日本新聞

2011年7月24日 00:30

【ワシントン宮崎昌治】歴史の保存か、称賛の象徴か-。原爆を開発し た米国の「マンハッタン計画」関連施設を、国立歴史公園に指定する動きが米政府内で具体化した。原爆開発は「保存すべき国家的財産」というのが理由だが、 米国内でも反対論が起きている。被爆国・日本を抜きにした指定手続きは、議会承認と大統領の署名を待つだけの段階まで来ている。

「秘密裏 による原爆開発は、米国の歴史を最も動かした出来事の一つだ。核時代への扉を開き、世界での米国の役割を変え、冷戦への舞台を整えた」。今月13日、米議 会に指定を推薦した米内務省のサラザール長官は声明で、その意義をこう説明した。原爆開発への「誇り」がにじむ。

続きは原爆開発 米称賛か 関連施設を国立公園指定へ 日本抜き、米国にも反対論

◇ 関連記事:

米が原爆開発記念公園を計画 via スポーツ報知

米政府が原爆開発記念公園計画 市民団体は批判 via 47 News

原爆開発の拠点、米で国立公園の計画 市民団体は反発 via asahi.com

◇ 当サイト既出英文記事:

Anti-Nuclear Groups Protest Proposed Manhattan Project Park via The New York Times

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.