Skip to content


希少価値と解体費用無料で 被災地の地価が上昇する矛盾 via 週刊ダイアモンド

東日本大震災の被災地の地価が、一部で震災前より上昇している。地価が上昇するエリアは大別して二つ。

一つは被災地域で被災を免れた高台など希少価値のある場所だ。新たな市街地建設や、低地から移住・移設が進むとの期待も価格を押し上げている。

すでに5月24日の衆議院で、岩手県大船渡市を事例に高台買い占めが懸念されていた。実際、震災前は坪10万円程度だった宅地が、「坪13万円で取引されたという話があった」(大船渡市関係者)。宮城県石巻市でも2割上昇した土地があると地元紙が報じた。

続きは希少価値と解体費用無料で 被災地の地価が上昇する矛盾

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.