Skip to content


福島のJA、東電に52億円請求へ コメ・死んだ家畜分 via asahi.com

東京電力福島第一原発の事故による農業や畜産業の被害について、福島県のJAグループは19日、3~6月分の損害額を52億3700万円と算出した。警戒区域から持ち出せないコメや死んだ家畜などで、29日に東電に賠償を請求する。請求は5月の約5億円、6月の約26億円に続き3回目。福島市内で19日に開かれた会合で決まった。警戒区域の倉庫に保管されたままのコメ5032トン 分、9億9600万円を初めて請求する。警戒区域などで死んだ牛や鶏の被害分は27億8700万円で今回の半分以上を占める。政府が出荷停止を指示した肉 牛については来月以降に請求予定。

福島のJA、東電に52億円請求へ コメ・死んだ家畜分

◇関連記事:

福島第1原発:「関節被害も損害」 賠償紛争審査会 via Mainichi jp

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.