新たな8月攻防「菅vs経産省」原子力規制の新組織で論議前倒し via msn 産経ニュース

 菅直人首相の退陣時期をめぐる攻防が激しくなる8月に、新たな「論点」が加わった。細野豪志原発事故担当相が、原子力規制新組織の青写真提示時期を「8月上旬」と前倒ししたためだ。原子力安全・保安院を切り離される経済産業省は「なんとか次の政権で」と先送りを模索するが、首相と細野氏の新チームは作業を加速させる。首相と経産省の全面対決に発展しそうな雲行きだ。

 「これだけ大きな問題が出て、組織の在り方も問われているのに、2年も3年も放置できない。短距離走で方向性を出したい」

続きは新たな8月攻防「菅vs経産省」原子力規制の新組織で論議前倒し

This entry was posted in *English, *日本語 and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.