Skip to content


『県、「SPEEDI」試算図を爆発翌日に公表せず』 via 福島民友ニュース

 東京電力福島第1原発事故で放出された放射性物質の拡散を予測する「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」の試算図について、県が福島第1原発1号機で水素爆発のあった翌日の3月13日に文部科学省から入手しながらも公表していなかったことが7日、県への取材で分かった。

続きは『県、「SPEEDI」試算図を爆発翌日に公表せず』 via 福島民友ニュースから。

Posted in *日本語.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.