Skip to content


『【東日本大震災】原発賠償策 東電救済が目的ではない』 via 新潟日報社

 東京電力の福島第1原発事故に伴う損害賠償の枠組みを決める議論が大詰めを迎えている。
 協議が始まって1カ月、東日本大震災からは既に2カ月である。
 原発事故による被害者の不満や不安は、限界に達しつつある。早急に賠償の支払いを進めていかねばならない。

続きは『【東日本大震災】原発賠償策 東電救済が目的ではない』 via 新潟日報社から。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.