Skip to content


『作業員の被ばく線量、さらなる引き上げ検討』 via 日テレNEWS24

 福島第一原子力発電所事故の安定化に向け、政府が作業員の年間被ばく量の上限を、現在の250ミリシーベルトよりさらに上げることを検討していることがわかった。

 原子力発電所の作業員に認められる放射線量の限度は年間100ミリシーベルトだが、今回の事故に限り、250ミリシーベルトまで引き上げられている。政府関係者によると、十分な作業員の数の確保が難しくなっていることや、原子炉建屋内の放射線量が高く、今回引き上げた250ミリシーベルトの上限では原子炉の安定化に向けたロードマップの実現に追いつかないことから、上限の引き上げを検討しているという。

 国際基準では、緊急作業の場合は年間500ミリシーベルトまで認められているが、今後どこまで引き上げることになるのかは決まっていない。作業員の健康不安や世論の動向などを見据えながら、引き上げの時期や方法についても慎重に検討するという。

 原子力発電所内部の作業は、労働環境の厳しさに加えて、技能と経験が必要とされるため、作業員の人数の確保が大きな課題となっている。

続きは『作業員の被ばく線量、さらなる引き上げ検討』から。

Posted in *日本語.

Tagged with , .


3 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. auto sliding gate bd says

    With the increasing security concerns, due to the increasing cases of intruders and burglars, the auto sliding gate BDD has been designed and manufactured with added features to increase the security of your property.

  2. avast premium security crack says

    eset nod32 antivirus license key can detect and remove all types of viruses on your system. It is a valuable and easy-to-use program. It can detect scripts, macros, polymorphic viruses, Trojans, adware, spyware, rootkits, and many others without affecting your computer’s performance. In addition, its analysis can find compressed or encrypted files. Rapid activity and detection of the virus demonstrate its effectiveness; it can also consider Java applets and Active X when browsing the Internet.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.