Skip to content


福島、被ばく対策不十分と提訴 via ロイター

 原発事故の被ばく防止対策が不十分で精神的苦痛を受けたとして、事故時に福島県に住んでいた親子88人が29日、国や県に対し、1人当たり10万円の慰謝料を求め、福島地裁に提訴した。
[...]
原告のうち、今も福島県に住み小学校や中学校、特別支援学校に通う計24人は、居住地の自治体に対し安全な環境で教育を受ける権利があることの確認も求めた。

もっと読む。
◇ 「子ども脱被爆裁判」を福島地裁に提訴へ

Posted in *日本語.

Tagged with , , , .


One Response

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. norma field says

    一人当たり10万円の慰謝料とは低額に思えるのですが…。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.