Skip to content


東芝、ブルガリアに原発納入へ 受注額5千億円、東欧で初 via 東京新聞

 東芝が傘下のウェスチングハウス・エレクトリック(WH)を通じ、ブルガリアの国営電力会社の原子力発電所に、原発1基を納入する見通しとなった ことが3日、分かった。近く基本合意を結ぶ。受注額は5千億円程度の見込み。日本メーカーが東欧で原発を受注するのは初めてという。

東芝は、東京電力福島第1原発事故以降、原発事業の軸足を国内から海外に移した。特に新規の建設や増設の計画が多い欧州への輸出に活路を見いだそうとしている。

続きは東芝、ブルガリアに原発納入へ 受注額5千億円、東欧で初

Posted in *日本語.

Tagged with , , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.