Skip to content


反原発集会で警察官暴行… 「やってないことはやってないんで」via MBS News

おととし10月、関西電力の前で行われた反原発集会で、警察官2人を押し倒してケガをさせたとされる、兵庫県尼崎市の無職、前田登志被告(50)に対し、大阪高裁は1審の無罪判決を破棄し、逆転有罪を言い渡しました。

1審の大阪地裁は警察官の供述の信用性に一部、疑問があるとし、「被告人と警官がバランスを失ってともに倒れた不慮の事故と推認される」として、無罪を言い渡していました。

30日、大阪高裁の上垣猛裁判長は、当時の現場映像と警察官の供述から「被告人が警察官を押し倒した」などと故意に暴行したと認定、被告に懲役1年6か月、執行猶予3年を言い渡しました。

「やってないことはやってないんで。どう見たら、あのビデオで引き倒しているように(見えるのか)。自分は腕をつかまれて引き倒された」(判決後の前田登志被告)

続きは反原発集会で警察官暴行… 「やってないことはやってないんで」

Posted in *日本語.

Tagged with , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.